漢方を飲む

漢方薬はむくみにどんな効果があるのか、主な効能、人気製品、足のむくみケアへの取り入れ方などを紹介しています。

体の中からじっくりむくみに働きかける漢方

女性から人気が高い漢方薬は、冷え・便秘・偏頭痛などを引き起こしやすい体質を改善するための伝統的な生薬です。

体に負担の少ない天然原料が多く使われていますが、その薬効は高く、あくまでも医薬品扱いになります。

足のむくみケアならサプリメントや運動でも効果はあるので、漢方はどうにも我慢できないような時のお助けアイテムとして取り入れると良いかもしれません。

漢方薬は体質によって向き不向きがあり、まれに副作用が出ることもあるので、服用する際はきちんと病院で処方してもらうようにしましょう。

むくみに効く漢方薬一覧

五苓散(ごれいさん)

利尿剤と言えばコレというほど有名な漢方薬。体質に問わず服用しやすく、むくみ・吐き気・下痢・めまい・頭痛などにも良いと言われています。

八味地黄丸(はちみじおうがん)

むくみの原因である「冷え」を改善する代表的なお薬。体力が衰えている人向きに作られていて、暑がりやのぼせやすい人、胃腸が弱い人には不向き。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

むくみの他に、貧血やホルモンバランスの乱れがある人にもおすすめ。PMSや更年期障害など幅広く対応していますが、基本は色白で冷え症、やせ型の人向きとなります。

茵陳五苓散(いんちんごれいさん)

本来は肝機能や腎臓に関わる症状のために作られた漢方ですが、水分の巡りをスムーズにする生薬が含まれていて、むくみの改善にも使われています。

SULALA編集部・M美より

漢方薬は確かに効き目が抜群ですが、お値段が高かったり手軽に買えるお店が少ないところも少し不便です。また、体質に合っていれば良いんですが、副作用のリスクも気になるところ…。

日常的に続けるのであれば、食品扱いされているサプリメントがおすすめ。カリウムポリフェノールなど、むくみ体質の改善に必要な栄養素は充分に補えます

女子は美容やおしゃれに何かとお金がかかるので、お財布に優しいのも魅力的♪