食べ物にこだわる

足のむくみ対策として、普段の食生活で気を付けたいこと、積極的に摂りたい栄養素や食べ物をお伝えしています。

足のむくみ改善には、食べ物の見直しも重要!

足のむくみと食生活はかけ離れているようで、実はとても密接に関係しています。そこで、むくみ防止のために気を付けたいのが塩分とアルコールの摂りすぎです。

塩分=ナトリウムには、水分を多く取り込む性質があり、余分に摂りすぎると血管内に水分が溜まります。それによって、血行が悪くなってむくみが生じてしまうのです。

同様にアルコールの摂取でも、血中のアルコール濃度を下げるために体が水分を溜め込むのでむくみやすくなります。

健康な人であれば、これらの体に溜まった水分や塩分は「カリウム」が排出してくれるのですが、カリウムが不足している状態では水分は体内に溜まる一方に…。

むくみの改善には、普段からカリウムなどの栄養素をきちんと摂っておくことも重要なのです。

むくみ改善のために摂りたい成分

体に溜まった水分や塩分を出してむくみを防止するには、次の栄養素を毎日バランス良く摂るのが効果的です。

  • カリウム(アボカド、バナナ、納豆、ほうれん草、ドライフルーツなど)
  • ビタミンE(アーモンド、小麦胚芽、米ぬか油、うなぎなど)
  • 食物繊維(キャベツ、大根、リンゴ、きのこ、豆、海藻類、いも類など)
  • ビタミンB(うなぎ、レバー、卵、納豆、豚肉、緑黄色野菜など)
  • ポリフェノール(コーヒー、赤ワイン、ダークチョコレート、ベリー類など)
  • シトルリン(スイカ、きゅうり、ゴーヤ、冬瓜など)

SULALA編集部・T美より

調べてみると、むくみ改善に必要な栄養素はものすごく多いことがわかりました。毎日完璧にクリアするのはとても大変…。まずは、カリウムだけでも心がけて摂取すると良いかもしれませんね。

長年のむくみ体質の改善には、サプリメントの活用も欠かせません。これらの栄養すべてをバランス良く摂れて、必要量もしっかりクリアできます。体は食事から作られるものです。

みなさんもしっかりと体の内側から体質を改善して、むくみのない美脚を手に入れて下さいね♪