ポリフェノール

ポリフェノールのむくみ解消効果や主な働き、含まれている食べ物、摂取時の注意点などを解説しています。

血液サラサラでむくみを解消!ポリフェノールの効果とは

ポリフェノールは、赤ワインに含まれていることで有名な抗酸化作用に優れた栄養分です。体のサビを作る活性酸素の働きを抑えることで、全身の細胞を若返らせたり、ストレスの軽減、ホルモンバランスの乱れを整える働きなどもあります。

まさにアラフォー女性の強い味方とも言えるポリフェノールですが、むくみを解消する理由は、ポリフェノールが持つ血流改善効果にあります。

ポリフェノールには血液の凝固を防ぐ働きがあって、血液がサラサラになることで全身の新陳代謝が高まります。体はむくみにくくなり、むくみの原因のひとつとされる冷えの改善にも効果的です。

さらに、ポリフェノールには二日酔いを軽減する働きもあるので、お酒を飲むとむくみやすい人にはぴったりの成分かもしれません。

ポリフェノールが含まれている食べ物

ポリフェノールが多く含まれている食べ物を調べてみると、以下のような結果になりました。

1位 ダークチョコレート 1,664mg
2位 ブルーベリー 300mg
3位 いちご 235mg

※100gあたりの含有量

その他には、紅茶や緑茶、コーヒー、赤ワインなどの飲み物にも多く含まれていて、嗜好品として楽しみながら摂取できるのがうれしいところです。

ポリフェノールはサプリメントで効率良く摂ろう

おやつや飲み物からも手軽に摂取できるポリフェノールですが、摂りすぎには注意が必要です。チョコレートやコーヒーをはじめ、ポリフェノールが多く含まれる食べ物にはカフェインや糖分も多く含まれています。

美味しいからといって毎日大量に摂っていると、健康を害してしまう可能性も…。

むくみの解消には、サプリメントなどを活用して正しい量を継続して摂取するのが安心ですね。ポリフェノールは、むくみはもちろん、若返りにも絶大な効果を持つ成分

とくに20代を過ぎた女性は、積極的に摂取すればいち早くむくみのない美脚が手に入るかもしれません。